教会沿革

内容
1991年 9月 東大YMCAで、名前を東京ホライズンチャペルとし礼拝を始める
10月 町田市玉川学園で礼拝開始
1992年 1月 小田急町田駅ポップビルに移転
1993年 5月 南町田に移転
1994年 2月 渋谷での礼拝を始める
世田谷区の塗装会館ビルに移転
1995年 8月 横浜ホライズン・コミュニティー・チャペル(塩島一男伝道師)礼拝開始
1996年 韓国イエヌン教会と姉妹教会となる
1997年 3月 三軒茶屋のお茶の丸幸ビルに移転
1998年 6月 原町田にビルを購入・移転。献堂式(町田)
1999年 12月 東京都から宗教法人として認可される
2000年 3月 マーク&ジョセフィン・アンダーソン宣教師を招聘
4月 西新宿礼拝を開始
2001年 1月 カルバリー・チャペル・バイブル・カレッジ東京校開校(現在、ホライズン聖書学校)
3月 渡部伸夫牧師を副牧師として招聘する
4月 ウィルソン宣教師夫妻、青梅で開拓伝道開始。
5月 インターナショナル部の牧師として、ディビッドとダイアン・レスマイスター宣教師が来日
5月 東京ホライズンチャペル10周年記念礼拝
11月 軽井沢ホライズンチャペル開始(西岡伝道師)
2002年 湘南ホライズン・ファミリー・クリスチャン・チャーチ開始(加藤牧師)
10月 奥津隆雄伝道師、ホームレス・ミニストリー(新宿公園伝道)開始
2003年 5月 埼玉ホライズンチャペル牧師として吉村忠敏牧師を招聘
9月 ジェレマイア・ベック宣教師がインターナショナル部へ着任
2005年 4月 千葉ホライズン・チャペル開始
2006年 5月 世田谷区千歳船橋にビルを購入、改装工事着手
10月 東京ホライズンチャペル世田谷(千歳船橋)で礼拝開始
11月 東京ホライズンチャペル15周年記念礼拝
3月 朴キョンオン宣教師、千葉に盤石ホライズン・チャペルの開拓伝道を開始
2009年 7月 相模メモリアル・パークに教会墓地(納骨堂)が完成し、献堂式を開催
2011年 1月 西岡樹久雄伝道師と奥津隆雄伝道師が牧師としての按手を受け、塩崎大地兄と袴田周兄が伝道師としての按手を受ける
3月 東日本大震災の被災地支援活動開始
9月 リッチ・チャン宣教師がインターナショナル部の牧師として着任
2012年 1月 ジェレマイヤー宣教師が離任し、鹿児島で開拓伝道を始める