自分自身を愛するように

カテゴリ:メッセージ

聖書:マタイ22章 聖書は神と隣人、そして自分自身を愛するよう語る。人は皆愛を持っているが、しかし健全な愛と病んだ愛があります。健全に自分を愛するために、1.自分の体を愛する、2.心を愛する、3.愛を受ける。神の愛を受ける時、健全な愛を持つことができます。

7/19 とにかく祈ろう

カテゴリ:メッセージ

聖書:マタイ6章 今日から祈りシリーズの説教が始まります。祈りは実践することが大切ですが、祈りについての教えを学ぶことも必要です。イエスは宮に上ってお祈りした二人の人について例えを話し、心の姿勢について教えました。自分を低くする者が神に受け入れられるのです。また一人で祈ることも複数で祈ることも必要ですし、とりなしの祈りも自分のための祈りもすべきです。イエスは「あなたがたが私に留まり、私のことばがあなたがたに留まるなら、何でも欲しいものを求めなさい。」と語りました。祈り、求めましょう。

7/4 いのちの息

カテゴリ:メッセージ

聖書:エゼキエル書37章 エゼキエルは谷間で干からびた骨を見ました。主は彼に「骨に預言して言え。私がおまえたちの中に息を吹き入れるので、おまえたちは生き返る。」と命じました。そして、その通りにエゼキエルが預言した時、骨は生き返り、大勢の集団になったのです。ペンテコステの時に聖霊に満たされた弟子達は、主のことばを語り始めました。語る時には息が出ますが、この息が人々を生かすのです。聖霊を受け、命のことばを語りましょう。

6/28 燃え尽きることのない火

カテゴリ:メッセージ

聖書:出エジプト記3章 モーセがミデアンで羊飼いをしていた時、ホレブの山で燃え尽きない火を見ました。火は人を生かすことにも、殺すことにも用いられる複雑な存在ですが、聖書は火についてなんと語るのでしょう。①火は裁き②光は浄め③火は守り④火は力を与える。モーセは40年間リーダーとして民を導きましたが、彼は燃え尽きることがありませんでした。人は楽しい事をしている時に疲れを覚えません。全ての働きを楽しむならば、燃え尽きることはないでしょう。神は「私達に全てのものを豊かに与えて楽しませて下さる神」です。

6/21 リビング・ウォーター

カテゴリ:メッセージ

聖書:エゼキエル書47章 主の御手に導かれたエゼキエルは、神殿の敷居の下にいました。そこからは水が流れ、やがて大河となりました。水は聖霊の象徴ですが、この川の水の特徴を挙げます。①この水は清めの力を持つ。②この水は癒しの力を持つ。③この水は私達に平安を与える。④この水は命を与える。川の水は神殿(礼拝する場所)から外に向かって流れて行きました。流れが止まった時に水は死にます。私達も礼拝を大切にし、外に向かって伝道していきましょう。

6/14 鳩のように清らに

カテゴリ:メッセージ

聖書:ヨハネ福音書1章 イエスが洗礼を受けた時、聖霊が鳩のような形をして下りました。聖霊は鳩に象徴されますが、鳩は様々なシンボルです。1:純潔の象徴。イエスは父なる神の御心に一心に従ったという点で純潔でした。2:平和の象徴。これはノアの箱舟に由来します。鳩はオリーブの若枝をくわえて帰って来ましたが、イエスは聖霊として私達に戻って来られました。3:希望の象徴。若枝を加えた鳩を見た時にノアは希望を持ちました。希望は私達に行動する力を与えます。私達の神は望みの神。聖霊による希望で満たして下さいます。

6/7 永続する油注ぎ

カテゴリ:メッセージ

聖書:イザヤ61章 イエスがミニストリーを開始する時、ナザレの会堂でイザヤ61章のことばを宣言しました。ここでは聖霊が油に象徴されていますが、主は器を油で満たして下さいます。人となったイエスも聖霊の力によってミニストリーをしました。今日は信じる全ての者に油が注がれる時代です。イエスが聖霊を祈り求めたように、私達も聖霊の注ぎを祈りましょう。聖霊が注がれた時、人々は預言し、夢や幻を持つようになります。

5/31 聖霊と私たち

カテゴリ:メッセージ

聖書:イザヤ書40章 パウロは「私は、私が信じている方をよく知っている。」と言いました。関係の世界において最も大切なことは相手を知ることです。これは信仰生活においても同じです。我々は聖霊についてどれだけ知っているでしょうか。イザヤは聖霊を鷲になぞらえました。鷲は羽をばたつかせるのではなく、上昇気流を待って、それに乗って飛ぶのです。クリスチャンも聖霊の風に乗って羽ばたくことが出来る。これは私達の現実です。

5/24 ペンテコステは日常生活

カテゴリ:メッセージ

聖書:使徒2章 二千年前の五旬節の日に聖霊降臨が起こりました。しかしこの出来事が今日に生きる我々にどのような関わりがあるのでしょうか。イエスは「求めなさい。そうすれば与えられます。」と語りましたが、聖霊を求めて満たされる。聖霊の力を使う。空っぽになる。再び満たされる。この循環の中に生きる時に聖霊の力を体験することが出来ます。聖霊は神に対する興奮や情熱を与え、新しいことばを語らせます。

5/17 イエスの驚き

カテゴリ:メッセージ

聖書:マルコ6章 イエスはご自分の郷里ナザレにおいて、何一つ力ある業を行うことが出来ませんでした。それはイエスに力がなかったのではなく、人々に信仰がなかったからです。イエスは人々の不信仰に驚かれました。イエスを驚かせるものは、我々の信仰、又は不信仰です。今日、あなたはどちらでイエスを驚かせるでしょうか。